ぶらり骨董の旅

骨董品買取の方法もバリエーション豊富

種類・量を問わず、幅広い品目で買取してもらえるのが、骨董品です。茶道具や絵画、刀剣などから、陶磁器に至るまで、見て古そうな品物であれば、処分する前に鑑定士が在籍する買取店に持ち込みましょう。特に、実績から選ぶなら、地域に着目するのも手です。例えば、焼き物が有名な生産地域、陶磁器や茶道具などの骨董品の目利きに優れていますし、扱う品目やコレクションも名作揃い、かの有名なという作家の骨董品が揃っています。陶芸の地ならば、歴史の浅い茶道具や陶磁器の買取も行っています。作品の価値は歴史だけでなく、どこで作られたのか、その地で作られたのなら目利きは十分です。もちろん、窯元が多いならば、骨董品の数もあらかた揃っている可能性もあり、他の地域の方が希少性の高さから、色をつけて鑑定してくれることもあります。強化買取中の品目を調べたり、全国区となるネットワークの広い宅配買取、金額も自由設定であるフリマアプリを使うなど、様々な買取方法を検討してみるのもアリでしょう。